KOREDO?com
ホーム
| パソコン関係 | ソフト | ハード | その他 | お 問合せ  

 




■ motorola moto g8■

マクロカメラ付き
激安端末


2020/05/19
o-yam


●前書き


楽天UN-LIMITを契約し、さて、バッテリのデカいZenfoneMaxPro(M2)で使うぞ!
と画策していたら使用不能
ASUSの端末は相性が悪いらしい。

仕方がない。他の端末を買うしかなかろう(は?)

丁度たまたまモトローラからシンプルなg8が出た。マクロカメラ付きでおもしろそう。無印に加えバッテリのでかいPOWERもあるが容量4000も5000も変わらないであろう。カメラも光学2倍もあるようだが2倍ごときでは大差ない。
よって安い方の無印g8に決定。

だが予備スマホごときに2万円も3万円も出したくないのでOCNでセールが始まるのを待機。。。。予想通りセールが始まって1万円弱。

OCNモバイルは先日短期解約したばかりだが何の問題もなく契約できた。長期回線1本と自宅有線所有を評価してくれたのだろうか?

カラバリは白と青。白は無難すぎるので青にしてみた。
支払い方法はあえて24回払いにしてみた。ブラックリスト入り回避に多少なりとも優位に働くのでは?との算段。

まとめると
新規一括 8800円+税 オプ0コン0 縛りナシ *24回払いでタダ同然
事務手数料3000円
維持費 1000円/月
解約時違約金 0円

木曜日発注、土日をはさんで5日後の火曜日午前に到着。(佐川)
茨城で回収したのでこれは近いから早そうと見てたら一回東京に持って行ってそこから回ってきた。結果オーライだが下手したら1日遅れてたかも。

モトローラの端末はau IS12M RAZR以来7年ぶり
あっち行ったりこっち行ったりで今はLenovo傘下だったような気がする

外観

化粧箱は普通。黒系で高級感を醸し出そうとしている。
いいんだよこんなの。ただの厚紙でもダンボールでも。
拡大

型番:moto g(8) XT2045-6

拡大


物理ボタン無し。通知ランプ無し。
パンチホールが印象的。

最初からTPUの柔らかめカバーが装着されている。

拡大
右側面 音量。電源
上部 謎の穴、イヤホン穴

拡大
左側面
スロット(ピンホールあり)
ストラップホールは無し
底部
謎の穴、USBーC、スピーカ
TPUケースに「motorola」と書いてある。さすが純正品。いいんじゃない?

拡大
背面
カメラが
一番上のサイズが一番デカいカメラはメインではなく広角

懐かしい位置に指紋センサー

NFC、おサイフは無し。

なんとなく模様が入ってて多少なりとも高級感がある、と言うかこれくらいが普通であろう。
青と言っても薄い紺といった感じ。惚れ惚れするような色ではない。

認証は指紋のみ。サブ機なので認証はスルー。

品質に問題はない。

サイズ感はZenfoneMaxPro(M2)とほぼ同じでありがち。ASUS比で多少軽い気がするが単体ではずっしり重い。


仕様


・形状 フルタッチ 
・画面 6.4” HD+ 1560 x 720
・カメラ 1600万  + 200万(マクロ)+800万(広角動画)
・インカメラ 800万 画素
・無線 11 b/g/n  5GHz未対応

・ワンセグ ×
・おサイフ機能 ×
・赤外線 ×
・防水 ×
・耐衝撃 ×
・ハイレゾ ×
・4G LTE  B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/40/41

・CA ?
・DSDV ○
・VoLTE ○
・Bluetooth 5.0
・Qi ×

・OS Android 10
・CPU  Snapdragon665 2.0GHz 8core
・RAM 4GB
・ROM 64GB
・SD ○(排他)
・バッテリ 4000mAh 着脱不可

・サイズ 161×76×9mm 188g

海外製らしくグロい。
最初からandroid10。数年は使えるだろう

スペック的にはロー〜ミドルの一般的なスペック

掴めるBANDは半端なく多いがwifiは5GHz未対応。ここはケチらないで欲しかった。いくらでも無いだろうに。

付属品
拡大
一式。ACアダプタは2A。
紙ペラマニュアル(日本語)あり。
TPUケースはあるが保護シートは無し。100均のiphone Max系シートでごまかす。


検証

おもむろに電源ON

「はろもと」

お、おぅ。。。
起動時に何か喋る端末は久しぶりのような。Panasonic ELUGA U 以来かな?

起動時間は普通

画面はイマイチ。視野角、発色、コントラストともなんとなくイマイチでヌメっとしている感じ。画面がデカい割に解像度が低く精細感が無い。よく見るとジャギーが識別できる。ここでコストダウンを図っているのであろう。
ただし画面フェチ以外は何とも思わないレベル。

パンチホールカメラはまずまず。アイコン1個分専有する程度で画面を広く使える。

フォントは選べないがデフォルトで違和感はない。

画面は普通〜遅め。スクロール時の画面表示が遅い感じ。
レスポンスは普通〜遅め。

antutu 16万くらいで普通。
GPUは約2.6万で低め。
※Antutu Ver8
拡大 


HOMEはgoogleデフォルト。
ナビゲーションボタンはソフトウェアのみ。
普通のナビゲーションボタン方式とジェスチャー方式が切り替えられる。
せっかくなのでジェスチャー方式で頑張ってみよう。

認証は背面の指紋センサーのみ。サブ機なので認証なしで使う予定。

スリープからの復帰は電源ボタンの他、持ち上げるとロック画面〜スワイプで復帰。
スリープは電源ボタンのみで無芸。

ダブルタップで復帰、が理想なのだが。


内蔵ROMは64GB、初期設定完了時点で50GB近く空いている。最近では普通。SDカードも使えるので最悪補完可能。

電池の持ちは普通。2日は行ける気がする。

発熱は感じられない。

スピーカーは底部に1個でショボい音しかしない。(低音は効いている)

ハイレゾにも未対応。さすがミドル〜ロー。


■ビルトインアプリ

 Google一式 + 独自が何個か。

google oneとかhome、ポッドキャストがデフォルトになっている。
拡大 
IMEはGboard。


■メール・電話・通信
新プランのOCNはすでに2回め
LTEは自宅で20Mbpsくらい

極悪時間帯でたぶん数Mbpsくらいではないだろうか。

容量1GBだしサブサブ回線なので無管理。



■カメラ画質
曇天、オート
デフォルトは4:3で16MP
解像度は何種類か選べるが小さいサイズはトリミングするだけ。

シャッター速度はマニュアルモードで変更可
オートの場合自動でHDRになる。なおかつフィル名に「HDR」が付加される。
拡大 

拡大 

拡大 

拡大 
そのままデジタル8倍

拡大 

拡大 
自動でHDRになった 

拡大 
HDR

拡大 
HDR

拡大 


ここからマクロに切り替え

拡大 

拡大 
葉っぱの周囲に細かいヒゲがあった
拡大 
小さい羽虫
拡大 
葉っぱに何かがビッシリと。これは何???
拡大 
外で近接撮影だと、そよ風程度でもゆらゆら動いて辛い



ここから室内
スマホがぶつかるくらい寄れる
拡大 

拡大 

拡大 



カメラアプリはレスポンスもよく違和感は無い。
おしなべて普通

動画の方は4K〜HDまで選べる。



■その他の機能
ありがちなFMラジオはイヤホン必須。

モーションで色々出来るようだが特異なものはない。

指紋センサーで何かできてもいい気がするが何もできないようだ。


■アプリ検証
・荒野行動
拡大 
普通。ありがちなサイズ感。

参考:Xperia8
拡大 

肝心の動きは普通。解像度が低いので荒野行動的には有利。シャドーなどを入れても十分プレイ可能。


ゲームモード的なものもあるが録画が出来るわけでもなく、単に通知を抑制とか画面輝度を固定とかその程度で意味は無い。





不具合

今の所特に見受けられない。


結論

最新型かつマクロカメラ搭載以外これと言って特長はない普通の中〜低レベル端末である。
悪くは無いがオススメポイントが少ない。
マクロカメラは流行りそうな予感。

サポートは不明だが1回くらいはメジャーアップデートが期待できそうな気がする。

何でもよければ型落ちで1円の端末がゴロゴロしている。
2〜3万クラスならRenoA一択
予算5万以上あるのであればiphoneでも買って経済を回せ。


●後書き
現在の使い分け

・音声メイン Reno A(モバイルくん)
・音声サブ機 SOV42(楽天 UN-LIMIT)
・ゲーム MediaPadM5、SH-M09、moto g8new!
・寝床端末 SC-02M

・動画用 ALLDOCUBE X

ZenfoneMaxPro(M2)は隠居。
主要端末はUSB Type-Cに統一できた。