KOREDO?com
ホーム
| パソコン関係 | ソフト | ハード | その他 | お 問合せ  

 


■ SONY Xperia 8■

au SOV42
超縦長端末

2020/03/25
o-yam

●前書き

3Gガラケからの乗り換えだとおいしい案件が多い。
Xperia1やPixel4が一括0円とか。10万円もらえるに等しい。

3G回線は持ってないがb-mobileの3G SIMを仕入れればイケるとかなんとか。
真偽のほどは定かではないが、ハイリスクハイリターン。勝負してみることにした。

まずはb-mobileで「携帯電話SIM」を契約。
開通後マイページでMNP番号発行。
クッソ古いFOMA端末に刺して動作確認。

電気屋に行って物色。Xperia1 一括0円はドコモとソフトバンクしかやってない。
ドコモは先日飛ばしたばかりなので今回はソフトバンク。
事前に「3Gだけど格安SIMだよ」と申告して契約開始。
滞りなく終了して引き渡しの寸前で。。。。「b-mobileは対象外なんです〜」
SHINE!!!

b-mobile古事記が横行してキャンペーン適用外になったようである。

粘っても仕方がないのでさっさと次の店へ。ここもb-mobileはアウト。
疲れて来た。。。

最後の店に行って。。。ソフトバンクはダメなような気がしたのでauで物色。Xperia1は言うに及ばずXperia5も高い。辛うじて8が一括0円。
MNP番号まで発行して手ぶらで帰るのも癪なので8で妥協。
そもそも契約出来るかすらも怪しいが、なんとか契約出来た。

カラバリは4色。今回は黒にしてみた。

まとめると
新規一括0円 コン1 2年シバリ
事務手数料3000円
維持費 3000円/月
解約時違約金 1000円


ノートン的なコンテンツ(300円/月)が3ヶ月強制。
コンテンツ付きなんて何年ぶりだろう。。。

SONYの新品端末はZ Ultra SOL24以来5年ぶり。
auと契約するも5年ぶり。

一応一括0円ではあるが、お得感が全く無い。
今回は失敗の部類。


外観

そもそもXperia8は完全にスルーしていたので
どんな端末かよく分からない。

化粧箱は普通。
拡大

型番:SOV42

拡大


物理ボタン無し。ノッチ無し。通知ランプあり。
21:9に加えカメラが画面外にあるので異様に縦に長い。
この画面が唯一の特徴

拡大
右側面 音量。電源(指紋センサー兼用)
上部 謎の穴、イヤホン穴

拡大
左側面
スロット(ピンホールなし、指の爪で開閉可能)
ストラップホールは無し

底部
USBーC、謎の穴、スピーカ

拡大
背面
カメラが2個
アクリルかなにかをかぶせてあるようでツルツル

カメラ下にFelicaマーク。この辺に配置されているのだろう。

フレームは金属素材が一周グルッと回っている。


SHARPもそうだったがあまりにもひねりがない。台湾、中国製のようなグラデーションがかかっている端末とは比較にならないくらい寂しい

認証は指紋のみ。電源兼用で側面にあるので置いたままでもなんとか解除可能。

品質に問題はない。

サイズ感は横は細くて縦が異常に長い。初めてのサイズ感で新鮮である。

仕様

・形状 フルタッチ 
・画面 6.0” FHD+ 2520 x 1080
・カメラ 1200万  + 800万 /インカメラ 800万 画素
・無線 11 a/b/g/n/ac  5GHz対応

・ワンセグ ×
・おサイフ機能 
・赤外線 ×
・防水 
・耐衝撃 ×
・ハイレゾ 
・LTE ○ B1/3/18/26


・CA ?
・DSDV ー
・VoLTE ○
・Bluetooth 5.0
・Qi ×

・OS Android 9
・CPU  Snapdragon630 2.2GHz 8core
・RAM 4GB
・ROM 64GB
・SD ○
・バッテリ 2760mAh 着脱不可

・サイズ 158×69×8.1mm 170g

スペック的にはロー〜ミドル。
横幅が少ないので握りやすく、さらに縦長で情報量が多い。

掴めるBANDはやはり少ない。最終的に峰男のAプランで使う予定。

付属品
イヤホンのみ。
拡大
紙ペラマニュアルあり。


検証

おもむろに電源ON

起動時間は普通

画面は普通。視野角、発色とも問題なく普通
わずかながら尿液晶気味だが色合いは細かく調整可能。

珍しくフォントも選べる。デフォルトで違和感はない。

指の追従性は普通〜遅め。スクロール時の画面表示が遅い感じ。
レスポンスは普通だがたまに速いと感じる事があるような気がする。

antutu 11万くらいで普通。
GPUは約1.7万で悲しい。
※Antutu Ver8
拡大 


HOMEはSONY製とシンプルホームの2種類。
SONY製は違和感が無いが普通。機能は少なめで物足りないかも。

ナビゲーションボタンはソフトウェアのみ。
普通のナビゲーションボタン方式とジェスチャー方式が切り替えられる。

認証は側面の指紋センサー(電源兼用)のみ。サブ機なので認証なしで使う予定。

スリープからの復帰は電源ボタンのみ。
スリープも電源ボタンのみで無芸。


内蔵ROMは64GB、初期設定完了時点で40GB近く空いている。最近では普通。SDカードも使えるので最悪補完可能。

電池の持ちは普通。2日は無理だろう。

発熱は感じられない。

スピーカーは底部に1個でショボい音しかしない。


■ビルトインアプリ

au一式 + Google一式 + 独自が何個か。

au系アプリは昔ながらの古臭い画面が散見される。5年前と変わってない。やる気が無いらしい。

SONY製はサイドセンスなるプチメニュー的なものがある。超縦長を活かして2画面で操作しましょう!的な。使いそうもないのでOFF。


IMEはGboard。POBOXとかはやめたらしい。


■メール・電話・通信
LTEは自宅で20Mbpsくらい
勤務先の休憩室&極悪時間帯で10Mbps
外で40Mbpsくらいで普通

段階制プランなのでモバイルデータは常時OFF。


■カメラ画質
晴天、オート
特記無き写真は21:9で7MP(4000x1800)
デフォルトのカメラは解像度は何種類か選べるが小さいサイズはトリミングするだけ。

満額の12MPは4000x3000

シャッター速度はマニュアルモードで変更可

拡大 12MP

拡大 
7MP 上下トリミングしただけ

拡大 
空の蒼さ

拡大 
遠景

拡大 


拡大 
遠景

拡大 
限界までズーム

拡大 
HDR OFF

拡大 
HDRも効いてるんだか効いてないんだか

拡大 
ボケ具合は自然

拡大 
近接
もう一歩寄りたい


カメラアプリはレスポンスもよく違和感は無い。
おしなべて普通

横向きの時に天地逆に写った事があった、原因不明。

動画の方は4K〜VGAまでいろいろ選べる。


■その他の機能
変わったハード的な機能はない。


■アプリ検証
・荒野行動
拡大 
長ああ〜〜〜〜〜〜い
過去最大の横幅

肝心の動きは設定を低めにしとけばまぁまぁ勝てる程度には動く。
画面遷移と視点移動は少し遅め。
指の滑りがイマイチなのでシートで調整する予定


拡大 
参考:RenoA

拡大 
参考:MediaPadM5
天地方向が長い

画面サイズが特殊なので古いゲームなどは不具合が出るかもしれない。
不具合

今の所特に見受けられない。

結論
画面が縦長なだけでその他は何から何まで普通

縦長に優位性が見いだせる方のみオススメ。
twitterとかショッピングなどはいいかも。

ただし今回は一括0円だからどうでもいいが、定額の45000円は嫌だ。
冗談じゃない。そんなに出すなら他の端末を選びたい。

そもそもキャリア版はサブセットである。特にau版はバンド的に不利。
キャリアの端末なんて買わないほうが良い。

●後書き
現在の使い分け

・音声メイン Reno A(モバイルくん)
・サブ機 SH-M09(峰男Aプラン)
・ゲーム MediaPadM5、ZenfoneMaxpro、SOV42new!
・寝床端末 SC-02M

・動画用 ALLDOCUBE X

タッチパネルの動きが悪いALLDOCUBE Xは動画専用に変更
何の取り柄もないnova lite3は隠居


この画面サイズは何故SONY以外から出ないんだろうか?
割高なのだろうか。