KOREDO?com
ホーム
| パソコン関係 | ソフ | ハード | その他 | お問合せ  

 


■ Transcend 110S ■

NVMe SSD 128GB
高速内蔵SSD

2021/02/03
o-yam

●前書き

知人からLenovo Yoga 260 を貰った
拡大

Intel Core i5-6200Uを搭載しておりまだまだ十分に使える。
が、
貰えるレベルのPCがサクッと動く訳はない。メモリとストレージが無いベアボーン状態。

メモリは手持ちのDDR4 4GB SO-DIMMを取り付け。(メモリスロットが1個しかない。。。)
ストレージはSSDでも入れるかと思ったらM.2しかない

困りましたねぇ

とりあえずUSBメモリにUbuntuを入れて様子を見た。

Ubuntuすげぇ!

上記テントモードや縦画面などに対応しており画面がクルクル回る。
俄然やる気が出てきた。

奮発してMVNe付ける事にする。
高速ストレージであればswapが発生しても問題ない!(と思われる)

容量は64GBくらいで十分なのだが、最低で120GB。。。とりあえず最安のTranscend 128GBにしておいた。2300円とかそんな感じ。

ペイペイが少し溜まっているのでYahooで注文。
翌々日くらいに到着(佐川)

ついでにUSBメモリも買ったのだが、分納で別々の荷物になっていた。同時に持ってきたからいいけど無駄な事をする。保管倉庫が違うのだろう。
ついでにでかい方の箱にUSBメモリがチマっと入っていた。
無駄の多い業者である。

外観

人生初・NVMe SSD!
拡大
ありがちなブリスターパッケージ
遠目には拡張メモリにしか見えない。
サイズは2280でガムくらい

拡大
端子

拡大

空きパターンのみ
拡大
メモリ
SpecTek ASグレード
1チップで256Gbit = 32MB

拡大

コントローラ
Silicon Motion SM2263XT
キャッシュ非搭載の廉価版らしい
シールで隠してあるので買ってからシールを捲るまで分からない。

検証

拡大

裏蓋を外してM.2ソケットにサクッと装着。ネジ1本で固定。

Ubuntuをインストールして簡易ベンチ

# hdparm -t /dev/nvme0n1p2

/dev/nvme0n1p2:
 Timing buffered disk reads: 4048 MB in  3.00 seconds = 1348.54 MB/sec

まぁこんなものでしょう。SATA3接続のSSDでは絶対拝めない数字
 

●結論

ハイエンドのような狂ったような数字は出ないが、正直ストレージは200MB/s〜出てれば十分

快適に使うには本体メモリ重視で。

 

●後書き
取付も楽だしなにより省スペース。HDDはおろかSATA接続のデバイスは過去の物になりつつある。

ここ2年くらいFlashの値下がりが鈍化しているのが癪に障る。